【超初心者向】ボーナス出金できる?レバレッジの倍率は?XMの人気の秘密を解説

目次

XMはFX初心者にこそおすすめ

『XMを使ってFX初心者がFXをスタートし、勝ち組になる』ことをコンセプトとしていきます。

XMは数ある海外FX業者の中でも、日本人の人気ダントツNO.1です。

これからFXを始めようと考えているFX初心者に最もおすすめできる海外FX業者です

当サイトではXMの人気の秘密を解説するだけでなく、XMを実際に使ってどのように稼ぐか、その実態やトレード手法に至るまで、XMにまつわるあらゆる記事をUPしていきます。

XMのことなら当サイト以上に詳しく書いているサイトはないと言えるほど、XMについて徹底的に実態に迫っていきますよろしくおねがいします!




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: G8shvNd1-B1-PC0hjcxpN0PDV7fllc5urA6qysDmlWerxIoXGjGEyLAt1mHVKwhyRhitZMVhtI4Cv59be9_toVTG4Cz5QKzhAqBfhNAzJdjgtlP9JBsXHlvki1KD3aSaAoNhQ3KI=s0

XMと国内FXの決定的な違い

XMはFX初心者であっても聞いたことはある人も多いことでしょう。

XMは、日本では海外FXの中では最も知名度のある海外FX業者です。

まずは、海外FXであるXMと国内FXではどのような違いがあるのかを見ていきます。

1.XMはレバレッジ888倍で爆発的利益を狙える

レバレッジとは直訳すると『てこの原理』となります。

FXでは、XMであっても国内FXであってもこのレバレッジが適用されます。

用語解説

レバレッジ・・・レバレッジとは直訳すると『てこの原理』

口座に今は入っている資金より多くの資金があると見なして取引できるものでその倍率のこと。

例えば今FX口座に10万円入っているとした場合、レバレッジ25倍なら250万円の資金があるという形をとれます。

つまり250万円分のトレードができるということです。

このレバレッジはFXにおいて非常に重要です。少ない軍資金でスタートする人にとっては尚更です。

資金が少なくてもレバレッジが大きければ、大きな取引が可能となるからです。

国内FXの場合はどの業者でもレバレッジは25倍です。

これは金融庁の取り決めに従って一律で決められています。

しかしXMの場合は金融庁の管轄外なのでレバレッジ規制はありません。

XMのレバレッジはなんと888倍ですXMと国内FXの決定的な違いの1つが、まさにこのレバレッジなのです

XM国内FX
レバレッジ888倍レバレッジ25倍
レバレッジ比較

金融庁の規制のかかる国内FXとは大きな差があります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 211E0a-RQLhOrfgVun-Ts0H79vd1g2acTVcQcuLfpwFqU_NKHBCicWU3Y5XyjidI1_3ZbIkaqzrkdFst_1C-Sm90RW2L_KTzmPz5LeYUlPjsgmMdSKZNTErWWcB7Ct5uLQ-lTXSK=s0

先ほどの例で比較してみます。

軍資金が10万円だと国内FXならレバレッジ25倍なので250万円資金があるという前提の元でトレードができます。

これがXMならレバレッジ888倍なので、8,880万円の軍資金があると見なしてくれるのです。

XMであれば少ない軍資金でも大きなロット数(取引単位)で取引できるので、一気に資金を増やすことが可能となります。

用語解

ロット・・・ 取引量の単位。一般的に1ロット=10,000通貨(XMは100,000通貨)として定められている。

FXではロット数を指定して取引量を決める。

XMが不動の人気を誇る理由の1つ、それがこのレバレッジの大きさなのです。

2.XMには口座開設ボーナスと入金100%ボーナスがあるがボーナスのみの出金はできない

XMと国内FXの決定的な違いは、このボーナスにあります。

XMのボーナス
  • 口座開設ボーナス(3000円)
  • 入金100%ボーナス

XMに口座開設するだけで3,000円のボーナスを獲得することができます。

極端に言えば、入金を一切せずに口座開設するだけで得られる3,000円の軍資金だけでトレードすることが可能です。

この3,000円ボーナスを利用して利益を得ていけば、入金を全くしなくても資金を増やすことができるのです。

完全にノーリスクでの取引です。

FX初心者にとって、FXをスタートする際にまず入金をしなければならないという点がネックとなります。

FXトレードをしたこともない状況下において資金を投入することに大きな抵抗感を抱く人も多いはずです。

その点、XMであれば入金せずに口座開設するだけでノーリスクでトレードを開始できますので、FX初心者にとっても非常にハードルが低くなります。

FXとはどのようなものか、FX初心者にとっては『FXで稼ぐ・損する』寛格すら分からない状態です。

まずはXMの口座開設ボーナス3,000円を利用して、無料でFXトレードをやってみることをおすすめします。

XMの口座開設をするだけで得られるボーナスです。失うものはありません。

XMのボーナスには口座開設ボーナスとは別にさらにプラスして、入金ボーナスというものもあります。



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6zEyR8qc6QcvlRHyKCp0HSNE4Vw987yJjTwoKta3b1ubdqOLKg9_VPKFYQ762IhHkdvqo5C3Hi19_n6dTEghJSVbZnxhmsUVzGp0CX02l9eb7merj8xVu2hpyy2sE9o9SbbwvvFE=s0

入金ボーナス

これは500ドル(日本円で約5万5千円)を入金すれば、それに対して100%分のボーナスが付与される

例えば・・・

5万円を入金したとすれば、5万円の100%つまり5万円分がボーナスとして付与される

口座開設時に自動的にもらえる3,000円のボーナスと合せれば5万3千円のボーナスをもらえるということです。

自力で入金した5万円と合せると、10万3千円の資金からスタートすることができるというわけです。

注意

ボーナス部分の出金はできない。

ボーナス部分の出金はできませんが、5万円を入金したとすれば、10万3千円分の取引ができるということです。

さらに888倍という大きなレバレッジを効かせられますので、大きなロット数で取引できます。

つまり利益を一気に増やすことができます。

当然、負けた時の損失額も大きくなりますが、XMは、後述するゼロカットシステム・追加証拠金無しというメリットがあります。

ゼロカットシステム

入金した額(今回の例で言えば5万円)以上の損失を被ることがないシステム。

負けたとしても借金を背負うことは絶対にない。

一方、国内FXの場合は口座開設ボーナスも入金ボーナスもありません。

5万円入金したら5万円分の取引しかできないということです。

国内FX

口座開設ボーナス・入金ボーナスがない。

※一定の条件内で取引を始めた場合にキャッシュバックをもらえるスタイル。

さらに国内FXの場合はレバレッジ25倍という規制がありますので、ごく小さなロット数でしか取引できないために、大きな利益を得ることができません。

FX初心者がFXをスタートする際には、数百万単位での大きな資金を用意することは難しく、大半の方が10万円前後からのスタートになるはずです。

FXで少ない資金を運用して大きな利益を得るためには、レバレッジの大きさが重要になってきます。

XMはレバレッジが大きいですが、かと言って投入した資金以上にマイナスになることはありません。

XMはゼロカット・追加証拠金無しなので、ローリスク・ハイリターンを狙えるのです。

\ 口座開設で3000円のボーナス /

3.XMはNDD方式なので不正が無い

XMと国内FXの決定的な違いの1つには取引方式の違いも挙げられます。

XMではNDD(ノンディーリングデスク)方式が採用されています。

NDD方式

これは、トレーダーの注文がそのまま市場に流れる方式のことを言う。

簡単に言えば、トレーダーが注文したものがFX業者の裁量を副見入れずストレートにFX市場に反映される仕組み

NDD方式の最大のメリットは、トレーダーが利益を出してもXM側は損をしないということです。

むしろトレーダーが利益を出して取引を継続してくれるほどXMにとっては利益となります。

後述しますが、取引ごとに発生するスプレッドという手数料を利益の核としているからです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dqBn47paO3GW_y5NmoN00x1cRmjTNV1pi1umNrtrYdWUVdl4sOIktaK3J8z0K-CzRxqEnFoUjUr8fsdWU6xF10eMIVRaNBkt-9PMrJSFqSBjc7PfNR49uxYCqcLAo19XlNFIkNxh=s0

NDD方式の場合はFX業者が作為することなく、トレーダーが出した注文がそのまま通りますので、非常に透明性の高い取引ができます。

ところが国内FXの場合はほとんどがDD方式を採用しています。

DD方式

トレーダーが注文したものをいったんFX業者経由して注文が確定する方式のことを言う。

トレーダーの利益はFX業者の損失になり、FX業者は自社の利益を得るためにトレーダーにとって不利な注文を作為的にコントロールしている場合がある。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 46s-6MUKr3SvjhPy0U56TuU6pbp7crRBxAs4Vq8ikdy9o9uaqmyVUBOwtxr6KvO2DDn3gmbOIh3CFXLeNYstO55LdBfGvwKEuaBMn9y0DKvBK-ebzufWOFSZScyYayDqB_nbkH4_=s0

例えばトレーダーとしては110円50銭で買い注文を出したはずが、実際にはさらにレートが上昇した110円55銭で買い注文確定にさせられてしまう場合があります。

用語解説

スリップ

指定した為替レートの値段と実際の約定価格がズレること。

トレーダーの意思にそぐわない形での注文確定になってしまっては、いくら優れた手法を持っていたとしても無意味となります。

また、国内FXの場合にはあまり勝ち過ぎると口座凍結されるリスクもあります。

これはトレーダーの利益=自社の損失となるDD方式を採用しているためです。

XMの場合はトレーダーの利益(取引回数増)=自社の利益(スプレッド収入増)になりますのでこのようなリスクはありません。

NDD方式(XMが採用している方式)DD方式(国内FX業者が採用している方式)
トレーダーが注文したものがFX業者の裁量を副見入れずストレートにFX市場に反映される ため、業者の損にならない。 FX業者経由して注文が確定するため、トレーダーの利益は業者の損になる。
非常に透明性の高い取引ができる。トレーダーにとって不利な注文を作為的にしているといわれている。
NDD方式とDD方式の違い

\ 口座開設で3000円のボーナス /

4.XMではMT4チャートを利用できて自動売買EAも可能

XMではMT4(メタトレーダー4)というチャートを無料で利用できます。

MT4チャートはFXの世界において最もメジャーなチャートです。MT4はその機能性、利便性から世界中のFXトレーダーたちに愛用されています。XMではMT4の進化版であるMT5も利用できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Ot-betQvZT6fW50fseTkHgGQ8xKaswBGSe-OZQxA6_OiKPpBiVVWtO5zkk-1zY78-KA-3qGVYEbgEjIHBpuhfO0OwrZw3QWSnv8uqO4wKAOru0kiKHwXd1MDfuqWXq-pXQ8e6bTv=s0
XM国内業者
チャートソフト、MT4・MT5が使用できる。自社オリジナルチャートの業者がほとんど。(MT4が使える業者もある)
チャートソフト比較

国内FXでMT4チャートを使えるのはOANDA JAPAN等、ごく一部の業者しかありません。

これはFX初心者にとっても大いに不利となります。

MT4のメリット

好きなインジケーターを新たに加えてカスタマイズしたり、自動売買EA(エキスパート・アドバイザー)を自由に使える

FX初心者の場合は、最初は自力のみで戦うより、プラスアルファのサポートがあった方が有利に戦えます。

XMではお好みのインジケーターを追加してトレードの参考にすることができます。

そして、どのような自動売買EAでも組み込むことができます。

FX初心者には、自動売買EAは非常におすすめです。

まずFXとはどのようなものか、それなりの成績を収めてきている自動売買EAの力を借りて、お試しトレードをしてみるのです。

すると、どのぐらいのロット数でどのような局面で取引をすれば、どのぐらいの利益(損失)が出るのか、その感覚を体感することができます。

ネット検索すると、様々なFX自動売買EAが出回っていることを確認できるはずです。

どのようなEAであっても、XMのMT4チャートに組み込むことは可能です。FX初心者がFXの世界で生き残るためには、プロの取引を真似るということも大切です。

FX初心者がベテラントレーダーと対等に戦うためには、武器が必要です。その武器の1つとして、自動売買EAを活用するというわけです。

自力で必勝パターンを作り出すまでには少なくとも数年はかかります。(個人差はもちろんありますが・・)

その期間中、自力でトレードの勉強もしながら、一方では自動売買によって利益を出す、この両方を並行していくのが望ましいのです。

自動売買EAはMT4チャートにへばり付く必要はなく、設定さえすればあとは放置しておけば自動的に取引してくれます。

仕事を持ちながらFXを副業として考えているFX初心者にもおすすめです。

XMでは自由自在に自動売買を複数、稼働させることができます。

国内FXにはない、XMの強みの1つと言えます。

5.XMのスプレッドは国内FXよりは広いが、考え方次第

XMの唯一とも言えるデメリットは、国内FXよりスプレッドが広いという点です。スプレッドとは、取引ごとにかかってくる手数料のことを言います。スプレッドが広ければそれだけ取引コストが多くかかることになります。

XMのデメリット

国内FXよりスプレッドが広い。

※ 数ある海外FXの中では平均的な広さである。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dm9t__cD7l4zjhbt2FsStL0goZDg1DFzGT3hvXGk_kqUaytyszU2aOpOqT8PMxFgTaDXsfzUyAzdFjlV9fMVn0BmUKD-GFIl-xwh4CKKr2AxjXpqysamlLEbXLNzDGVAXXT1vYsB=s0
用語解説

スプレッド・・・ 直訳すると「広がり」といった意味。売値(Bid)と買値(Ask)の価格差のこと。

買値と売値の価格差がFXの実質的な取引コストとなる。

具体的には例えばドル円を例に出すと、XMでのスプレッドは1.5pips前後です。

これが国内FXの場合は0.2~0.5pipsです。1pipsぐらいの開きがあります。

XMのスプレッド国内FX(平均的な)のスプレッド
1.5pips前後0.2~0.5pips

pips数と金額との関係性から見ていきますが、国内FXを基準にして見ると、1pipsは約100円に相当します。

ざっくりですが、XMと国内FXでは100円ぐらいのコスト差が出るということです。

しかしスプレッドはそれを単体で見ていてもあまり意味がありません。

XMには、国内FXと比較した場合のスプレッド面での不利さを補って余りあるメリットがあるからです。

先述したように、XMはNDD方式であるため不正もなく、トレーダーが出した通りの注文を通してくれます。

そして国内FXにはない、充実したボーナスがあります。

そして何より、レバレッジ888倍という、少資金を爆発的に増やすことができるというアドバンテージがあります。

また、XMのスプレッドが国内FXより広いと言っても、それはスキャルピングのように小刻みに小さな利益を抜いていく場合にのみ大きな影響が出るだけです。

例えばデイトレードやスイングトレードのように、100pipsの利益を狙っていく場合であれば、国内FXのスプレッド差1pipsはあって無いに等しい差となります。

そういう観点では、国内FXはスキャルピングに向いていると見ることもできますが、国内FXの場合はDD方式を採用しているために、トレーダーの意思に反した注文確定になってしまうスリップが発生します。

スプレッドの見た目の狭さを売りにしていますが、実際にはDD方式であるために自社の利益を最優先しますので、トータルで見た場合に国内FXのメリットは無いのです。

FX初心者は、まず資金を増やすことが重要

今回はFX初心者向けに、XMと国内FXとの違いについて解説しました。

結論を言うと、XMはFX初心者にとって非常におすすめである、ということです。

FX初心者の最大の弱点は、その資金力の弱さです。

FX初心者がFXスタート時点で用意できる資金は5~10万円程度であることが多いです。

レバレッジの低い国内FXであれば、10万円を15万円に増やすには長い歳月を要します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: MlSAqagMWKLDlWga0B7bKp-o4oUbMOVnmYnNzzWx-Wnohey2ZxL33iYCiuIOpf4SpJwJ3Q5kuf5A4zxEBPYRK-aYa0YcBHYgGs1xnVZdH9MsyOCQ85cZYXidtlEUuTGXSaPxTSJP=s0

これは資本市場の原理でもありますが、資金10万円を100万円にする『最初の所』が最も労力を要します。

ここさえ乗り切れば、大きな資金を活かして余裕あるトレードが可能となります。

余裕が余裕を生み、資金は雪だるま式に増えていきます。

まずFX初心者は脆弱な資金を、安定的トレードのできるレベルの資金にまで増やす必要があります。

XMであれば最短ルートでそれが可能となります。

XMを活用した極端な戦略をあえてお伝えします。

軍資金5万円とした場合、これをXMで口座開設すれば、入金ボーナスと口座開設ボーナスを合わせて10万3千円の軍資金からのスタートとなります。

ここで2分の1の確率に賭けて、勝ったら10万・負けても10万、というロット数で勝負します。

FXは買いか売り、上がるか下がるかの二択ですので、エントリーが当たる確率は何も考えなければ50%の確率です。

この勝負に勝てば軍資金は20万3千円(利益としては+10万円)となり、負ければ0円、つまりボーナス5万円と元々の軍資金の5万円が損失となります。

自分の財布としては、勝てば+10万円、負ければ-5万円、そしてその確率が50%です。この勝負はする価値があるか?答えは、『あります』。

50%の確率で+10万円、50%の確率で-5万円であれば、期待値は1以上となり、勝負する価値があるのです。

実際には、1回の取引で50%の確率で軍資金を全滅させてしまうようなトレードは得策ではありませんが、XMを活用した戦略の、1つの例え話としてご理解下さい。XMのメリット・アドバンテージを活かした戦略は数多くあります。

XMのメリット部分に深く切り込み、そのメリットを活かしたトレード戦略、XMを活用した稼ぎ方も今後解説していきます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

FX歴12年のたぬまるです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる