XMで儲けるためのメンタルとは?勝てないのはメンタルのせい?FXのメンタルについて解説

XMFXトレードするために必要なメンタル

XMでFXトレードするために、メンタルはとても重要です。

XMでFXトレードする際、何のメンタル準備もなく臨めば失敗する可能性が高くなります。

逆に言えば、XMでFXトレードする前にしっかりとしたメンタル準備さえしておけば、着実に利益を積み重ねることが可能となります。

FXトレードにおいてメンタル(心構え)はトレード手法以上に重要です。

FX初心者はどうしても目先のトレード手法を覚えようとしてしまいがちですが、それはメンタル準備を整えてからでも遅くはありません。

重要

トレード手法よりも、FXでトレードをするために必要なメンタルを整えることが何より重要

XMはレバレッジも888倍と非常に高く、1ロット=10万通貨ということで、メンタル準備無しに挑むと、短時間で大きな利益を稼げてしまったり、一瞬にして資金を減らしてしまったりする可能性があります。

XMでは大きな利益が出てしまうことも、実はリスクの1つです。

喜ぶあまり、次のトレードで気持ちが大きくなり、身の丈に合わないロット数で勝負してしまって失敗する可能性があるのです。

今回お伝えするXMでFXトレードするために必要なメンタルさえ頭に入れて頂ければ、XMで成功する確率は一気に上がります。ぜひじっくりお読み下さい!

目次

①XMでのトレード結果に一喜一憂しない

FX初心者がXMを始めようとする際に最初に肝に銘じておいて頂きたいことがあります。

重要

XMでのトレード結果に一喜一憂してはならない。

XMでは、高レバレッジであるがゆえに、1回の取引で数千円、資金が増えてくれば数万円動くこともあります。

いきなり数千円、数万円の利益が生まれれば喜んでしまいそうなものですが、これはNGです。

FXトレードは冷静さを失っては勝てません。

人間は一喜一憂した時には冷静な判断が出来ません。

XMはその爆発力がゆえに、勝って大きな利益を得た時に喜び、負けて大きな損失をした時に落ち込んでしまいがちです。

しかしスリルを味わうことがXMでFXトレードする目的ではありません。本来の目的は資産を増やすことだったはずです。

この目的を忘れてはならないのです。

FXトレードは短期決戦のギャンブルではなく長期的な資産運用・投資です。

XMは口座開設と同時に充実したボーナスがもらえます。この最初の大きなメリットを活かし、ボーナスを大切に使いながら長期間、XMでFXトレードして頂きたいのです。

そのためには、1回1回のトレード結果に一喜一憂してはならないのです。

XMで一喜一憂しないための対策】

とは言っても、目の前で数千円が動いているのを見たら一喜一憂してしまいたくなる気持ちも分かります。

その時の対策としては、XMでの取引数量を調整するのです。

XMで一喜一憂しないための対策

取引量の調整「負けたとしてもこのぐらいのお金なら減ってもへこまない」レベルのロット数

XMであれば1pipsが千円に相当します。

もし1ロットでエントリーした後、エントリー方向と相場が逆行してしまったとします。

仮に10pipsつまり1万円の損失になった時にへこむのであれば、ロット数が身の丈に合っていないということです。

3千円までなら心が動かない、というのであれば1ロットではなく0.3ロットでエントリーすればいいのです。

XMの場合は、スタンダード口座・マイクロ口座・Zero口座のいずれであっても最少ロットは0.01ロットからエントリーできます。

XMスタンダード口座とXM Zero口座であれば1ロット投入時に1pips=1千円換算です。

XMマイクロ口座であれば、1pips=10万円換算です。これをもとに、心が動かない(一喜一憂しない)金額の損失で済むような取引ロット数でエントリーするのです。

ロット数が減ると利益は物足りなくなるかもしれませんが、一喜一憂しないレベルでトレードを継続していくためです。

もっと言えば、長期的に見てXMで稼ぐためです。

②XMでの1回のトレード結果は気にしない

XMでFXトレードしていると、勝つこともあれば当然負けることもあります。

そのトレード結果を1回1回気にしていたらキリがありません。

結論から言います。XMでFXトレードする際には1回1回のトレード結果は気にしないようにして下さい。

大事なことは、月・年トータルで利益が出ることです。

1回のトレードや1日のトレード成績を気にすることは無意味です。

どんなに短くても1週間、できれば1ヶ月というスパンでトータル成績がどうかだけを意識するようにして下さい。

重要

・XMでFXトレードする際には1回1回のトレード結果は気にしないようにする。

 大事なことは、月・年トータルで利益が出ること

1回の負けトレードを気にすると次どうするか。

負けを取り戻そうとして取引ロット数を増やしたり、勝負すべきではない局面で大勝負してしまって、さらに負けが重なってしまうのです。

XM1回のトレード結果を気にしないための対策】

XMでは収支チェックができます。エクセルなど自分で管理しやすい形に加工することもできますので、1回の取引ではなく週全体、月全体でどのような収支になっているかを見るようにします。

もし目先のトレードが負けたとしても月全体で勝っていれば、それは勝ちなのです。

仮に利益確定幅と損切り幅が1:1だった場合、100戦して55勝45敗なら、これは勝ちです。

XMなら十分な利益が出せます。

45回負けてもいいんだと考えれば、個々のトレードは随分と気楽に臨めるようになるはずです。

③XMでは利益確定と損切りが生命線

高レバレッジであるXMでは資金管理が非常に重要です。

XMで資金管理をする上で絶対に外せないのが『利益確定』と『損切り』をエントリーする段階であらかじめ設定しておくことです。

FX初心者の中には、エントリーしたのはいいがその後、どこで利益確定するのか、もしくはどこで損切りするのかを全く設定しないで、その時の感覚で決定している人が少なくありません。

これは非常に危険です。

人間は欲の塊です。それがゆえに、例えばトレンド方向にエントリーして、レートがその方向へ順行して伸びて行っていれば、もっとポジション保有したままでいればさらに利益が増えるのではないかと考え、利益確定すべきタイミングで利益確定をしないFX初心者が多いのです。

逆にレートが逆行して損失が膨らんだ時には『もう少し待てばレートは戻るだろう』と淡い期待を抱いて損切りをせずポジション保有したまま、さらに損失が膨らんでしまうパターンも目立ちます。

危険なパターン
  • エントリー後の利確、損切りを感覚で行う
  • 利益確定すべきタイミングで利確をしない。
  • 損失が膨らんだら、もう少し待てばレートは戻るだろうと考え、損切りしない。

これらはすべて『エントリーした段階で利益確定ラインと損切りラインを設定していない』から起こることです。

XMで長くFXトレードを続け、FXで勝ち組になるためには、絶対に利益確定と損切りをエントリーした段階で設定するようにして下さい。これができないと必ず負けます。

④XMでは損失額を想定しておく

これは先ほどの『損切りを必ず設定しておく』という話とつながってきます。

XMでトレードする際には、損切りラインを入れることで、損失額をあらかじめ想定しておいて下さい。

『もしこのトレードで負けたらいくらの損失になる、しかしそれは織り込み済みで許容範囲の金額(心が動かない損失額)なのでエントリーしよう』ということです。

XMは取引ロットを多くすると、利益額だけでなく損失額も大きなものとなります。

損失額が自分の中で許容範囲になるレベルで損切りを設定しておくことが重要です。

あらかじめ負けた時の損失額を把握して損切りを設定した上でトレードするのとしないのとでは、メンタルにもトレード結果にも雲泥の差が出ます。

負けた場合もそれが想定されていることなら、メンタルへの影響もなく、また次のトレードに挑めます。

しかし、勝ったときの利益額のことだけ考えてトレードしていると、負けた時のショックは相当なものになります。

そしてショックを抱えたまま、負け分を取り返そうと冷静さを失い、気づけば資産がなくなってしまっていた…このパターンでFX相場から去っていくFX初心者が大変多いのです。

そうならないためにも、XMでトレードする時にはその1回のトレードでの損失額を事前に計算してシミュレーションし、損切りを設定した上でエントリーするよう心掛けて下さい。

⑤XMでは感覚でトレードしてはいけない

XMは、感覚的にトレードしてはいけません。

分かりやすく言えば『なぜ今エントリーしたのか?』と聞かれて根拠ある答えができないと、それは感覚だけでFXトレードしていることになります。

『チャートを見ているとなんとなく下がりそうだから』『そろそろ上がっていきそうだから』というのもすべて感覚論です。

XMでトレードするには、明確な根拠を持てる局面だけでエントリーするようにして下さい。

例えば『インジケーターがこの状態になったので、買いエントリーで入った』といった具合にです。

XMで感覚トレードしないための対策①】

XMで感覚的なトレードをしたいための近道は、自分だけのトレードルールを作ることです。

そしてそのルールに当てはまった局面でだけ、エントリーするようにします。

トレードルールを作ることはFX初心者にとってハードルが高そうに思われがちですが、実はさほど難しいことではありません。

何度もトレードをしていると、『インジケーターがこういう状態になった時にエントリーすれば勝ちやすい』というパターンが段々と見えてきます。

自分がそう感じたものを、ルールに取り入れればいいのです。

そのためにはトレード経験を積む必要があります。

その際、便利なのがXMマイクロ口座です。XMマイクロ口座は練習用として向いているとお伝えしましたが、ほとんど損失を出すことなくFXトレードを繰り返せます。回数を重ねると必ず自分なりの有利なルールが見えてきます。

ルール作りのためにトレード経験を積む、その際にはぜひXMマイクロ口座がおすすめです。

XMで感覚トレードしないための対策②】

トレードルール作りが難しい、もしくはトレードルールを作ってもなかなか守れない場合は、もう1つの方法があります。

それが自動売買です。XMでは自動売買も可能というメリットを活かすのです。

自動売買の良い所は、感情の入る余地なく機械的にトレードしてくれる点です。

機械が自動的に売買判断をして、エントリーから決済まですべて自動で完結しますので、人間の感情・感覚の入り込む余地がありません。

自動売買でトレードをすれば、非常に客観的にトレード結果を見ることができます。

感覚でのトレードを避ける方法として是非おすすめです。

⑥XMFXチャート前に張り付かない

エントリーをした後は、XMのFXチャートには張り付かないようにして下さい。それはなぜか。

チャート画面を見続けていると、人間どうしても感情が揺り動かされるからです。

ましてやXMの場合は取引ロット数によっては数pips動いただけでも数千円が動きます。

目の前で瞬間的に+5千円になったと思ったら10分後には-2千円になっている、なんてことはザラです。プラスになった時に喜び、マイナスになった時に悲しんでいても無意味です。

エントリーをするまでは、XMのFXチャートを見ることは意義があります。

自分のルールを決めていて、そのルール条件になるかどうかを見極めるためです。

しかし、1度エントリーしてしまえば、あらかじめ利益確定と損切りラインさえ設定しておけば後は放置しておいた方がいいのです。結果としてその方が勝てます。

XMで大金を稼いだ!』に振り回されない

ネットやSNSを見ると、XMで一発大儲けしたという話もあちこちで見かけます。

これ自体は事実である場合も多いです。XMは高レバレッジ&1ロット=10万通貨という爆発力があるので、例えば10ロット投入して100pips獲得すれば(トレンド相場なら100pipsぐらいは簡単に獲れます)、それだけで100万円の利益となります。XMで瞬間的に大金を稼ぐことは、実はそれほど難しいことではありません。

しかし目的はあくまでXMで長期的に資産を増やし続けたいということのはずです。

単発で稼ぎたいのであれば話は別ですが、FXは投資です。長い目で見て稼いでいくことを優先して考えて下さい。

『XMで大金を稼いだ!』という話は確かに魅力的に映るかもしれません。

しかしその多くは短期間に、高レバレッジを活かして大勝負をした結果、たまたま勝てた、というパターンです。

このような情報に振り回されることなく、XMでは、自分なりのトレードルールを作ってそれを守りながら淡々とトレードし、コツコツと資金を増やすことをまず意識して下さい。

結果としてそれが積み重なって大きな利益となって返ってきます。

今回は以上です。XMでのFXトレードにおいては、本当にメンタルが重要になります。今回お伝えした7つのメンタル準備をしっかり整えてから臨むようにして下さい!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

FX歴12年のたぬまるです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる