【2021年FX初心者向】XMは何歳から始められる!?素朴な疑問に答えます。

 XMは何歳から口座開設できるの!?

XMは何歳から取引できるのか?という素朴な疑問にお答えします!
今回は特に、FXに興味のある10代~20代前半の大学生や若い方向けの有益情報です!

XMは誰でも申し込みして口座開設はできるものの、実は年齢制限があります。

上限はないのですが、下限は設定されています。

『XMは何歳からできる?』と考えている人の多くは、10代後半や大学生といった、年齢的にXMが使えるか微妙なラインにいて、不安に感じている方々だと思います。

何歳からはじめられる?

XMは18歳以上から利用可能です!

残念ながら何歳からでも利用できるというわけではないのです。

今回は『XMは何歳から?』→『答え:18歳』について考察し、解説していきます。特に10代~20代前半の方々は必見です!

目次

XMは何歳から?→答え『18歳から可能』

①XMがライセンス取得しているセーシェル諸島では18歳から成人扱いとなる。

『XMは何歳から?』の答えは18歳からです。

なぜXMでは18歳から利用可能という条件が設定されているのか、理由はXMがライセンスを取得しているセーシェル諸島では18歳からが成人扱いになるからです。

XMが海外FXだからこそ、18歳という未成年の年齢からでもXMでFXトレードができるのです

これが国内FX業者を使った場合だと20歳以上からとなっています。

これはどの業者を使っても一律で定められています。

国内FXの場合は全て金融庁の管理下に置かれていますので、金融庁の方針に従わないといけないからです。

FXに興味がある、しかし自分は未成年だから申し込み&口座開設を出来るだろうかと不安に感じている18歳・19歳の皆さんは、ご安心下さい。

XMなら18歳から申し込み&口座開設が可能です!

同じ海外FXでも、XMは18歳以上から申し込み可能ですが、業者によっては20歳以上でなければ口座開設できない所も多数あります。これは、金融ライセンスをどの国で取得しているかによって、成人と見なす年齢が異なってくるからです。

国内FX業者XM
20歳以上でなければ口座開設できないところが多い。18歳以上で口座開設可能。

日本の場合も、最近は選挙権が18歳以上になりましたが、法律の改正で18歳以上が成人扱いになる可能性もあります。

しかし2021年の現段階では成人と見なされるのは20歳以上です。国内FXでは未成年者は申し込みや口座開設ができません。

②XMでは未成年でも申し込み方法は同じ!

XMでは18歳以上、具体的には18歳か19歳の未成年者であっても、申し込み方法は成人者と全く同じです。

申し込み方法の記事でも書きましたが、必要書類は身分証明書と住所確認書の2つです。

18歳・19歳の方の場合、若干ハードルが高くなるのが必要書類のうちの身分証明書です。

XMでは身分証明書として有効なのは運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどです。

18歳や19歳の方の場合、まだ運転免許証を持っていないという人もいることでしょう。

その場合には、これを機会にマイナンバーカードを作ってしまうことをおすすめします。

マイナンバーカードは、コロナ禍において一律10万円の現金給付がされる時に、持っていると優先的に現金給付がされるということで、作った人も多かったわけですが、未成年者の場合はまだ持っていない人も多いはずです。

マイナンバーカードは今後、さらに活用方法が広がっていくカードとなり得るものなので、作っておいて損はありません。身分証明書としても使えて非常に便利です。

18歳・19歳の方の場合は住所確認書は簡単に入手できます。1人暮らしをしている大学生なら、月々の電気代や水道代の請求書を使えますし、そうでなくともスマホの請求書があれば住所確認書として使えます。

スマホの請求書なら未成年者であっても大半の方が持っているはずですので、住所確認書で苦労することはないです。

万が一、光熱費やスマホの請求書が見当たらない場合は、最も手っとり早いのが住民票の写しです。役所に行けば300円前後ですぐ発行してもらえます。これはコストもかかりますので、どうしても住所確認書が入手できない場合の最終手段としてお考え下さい。

③XMでは未成年者でも親の同意書は不要!

XMでは18歳から成人扱いとされていますので、XMに申し込み&口座開設する場合でも親の同意書は一切不要です。申し込みから口座開設に至るまで、完全に自力で完結できます。

XMがセーシェル諸島ライセンスを取得していることで、日本人であっても18歳からは成人として見なされるわけです。

ちなみにXMでは郵送物は一切なく、全てネットで完結します。申し込み方法もパソコンやスマホから申し込みをして、身分証明書や住所確認書などの必要書類もすべてネット経由で送信できます。

つまり親に内緒でFXトレードをしてみたいという人にもピッタリというわけです。ただしいくらボーナスの充実したXMで有利にスタートできるとは言え、あくまで投資ですので、そこには自己責任が伴う点だけは覚えておく必要があります。

XMでは18歳の高校3年生でも申し込み&口座開設が可能!

そもそも18歳という年齢は、どういった方々なのでしょうか。属性としては大きく3パターン考えられます。

①誕生日がすでに来た高校3年生

②誕生日がまだ来ていない現役合格の大学1年生

③誕生日がまだ来ていない高卒社会人1年目

XMでは①②③全てのパターンで申し込み&口座開設が可能です。なんと、誕生日さえ来ていれば18歳の高校生でもXM申し込みが可能なのです。

パターン①の高校3年生でXMの口座開設を考えている人はさすがに少ないと思いますが、パターン②・③の方々は、FXを含めた投資に興味関心を持っている人も多くいるはずです。

現在の大学1・2年生の皆さんは、コロナ禍の影響をモロに受けた世代です。対面授業も減りリモート授業が中心となって、サークル活動も規制された上にアルバイトのシフトも減らされ、パソコンやスマホを眺める日々が多くなったはずです。

特に飲食業のアルバイトをしていた1人暮らし大学生にとって、今回のコロナ禍は本当に大打撃だっだと思いますし、お金の大切さと共に、資産運用の重要性を考えるきっかけにもなったはずです。

これから先の就職やその先の将来を考えた時に『自分で稼げる力をつけておきたい』と考えて投資に関心を持ち始めた人も多いことでしょう。

時間を持て余した、もしくは将来の資産形成に不安を感じ始めた大学生の若い方々にこそ、XMを通してFXトレードをやってみて頂きたいのです。

少額資金、極端に言えば資金ゼロからでもボーナスだけでFXトレードをスタートすることもできます。その有利な環境がXMには用意されています。

⑤XMでのFXトレードは大学の授業より面白い!

XMでのFXトレードは大学生の若い方々に非常におすすめです。まず文系の大学生の場合ですが、経済学部・商学部・経営学部などの学部生の場合は、大学の授業で経営学であるとかマーケティング戦略などの講義があるはずです。

私自身が商学部出身なのでよく分かりますが、大学の授業は実戦(実践)とは遠くかけ離れた理論であったり、絵に描いた餅であることばかりです。

現実社会で通用するような講義はほとんどありません。もちろん、大局的な理論をマスターしておくことは必要ではありますが、正直、文系大学生の授業は面白いものが少ないのが実態です。

その点、XMであれば、FX投資・運用という側面を実際に自分自身でのトレードを通して学ぶことができます。アルバイトで5万円を捻出すれば、口座開設ボーナス&入金100%ボーナスを加味して10万3千円という軍資金から、投資を実践することができます。

株の場合は数十万・数百万単位の資金が必要ですし、仮想通貨にしてもビットコインだと今や1ビットコイン=700万円以上というレベルです。

もちろんリップルなど低価格コインに手を出すことは可能ではあるものの、仮想通貨は歴史が浅すぎる点と不確定要素が多すぎる点において、確率論や期待値という投資に絶対必要な考え方へ持って行けないため、おすすめはしません。

その点、わずかな軍資金(口座開設ボーナス3千円のみで自己資金ゼロからでも可能)で取引できるXMでのFXは、大学生であっても気軽に始められます。そして、大学の授業では味わえない、投資・運用・経済的な戦略・確率論などを自然と学ぶことができます。

XMにはウエビナーという、まさにリモート授業のような動画があり、頻繁に更新されています。大学の授業では味わえない、実戦的かつ臨場感のある経済学を学ぶことができます。

理系の大学生なら自動売買EAの開発もできる。

また、XMを通じてFXトレードを経験さえできれば、特に理系の大学生であればFXの自動売買EAを開発することも可能です。EAとはエキスパート・アドバイザーの略で、簡単に言えば、完全に放置した状態で自動トレードしてくれるプログラムのことです。

自動売買EAのプログラミング言語は、その分野に興味のある理系大学生であれば簡単です。市販の安いソフトを使えば1日に数本のEAを作成することも可能です。

自動売買EAは、それ自体を販売して収入を得ることもできますし、自らのトレードに導入することも可能です。

EAのロジック自体が確率・統計論をもとに作成されていますので、本職の理系大学生には非常に向いています。

XMではMT4チャートを使っているので自動売買も完全自由です。自力で自動売買EAを作って、それを使ってXMでトレードもできます。

XMの場合は口座開設ボーナスで3千円がタダでもらえます。低ロットでの取引にしておいてボーナスのみでトレードし、まずはFXトレードがどのようなものかを把握した上で、自動売買EAを開発する、という流れをおすすめします。

時間的に余力のある大学生であれば、十分に自動売買EAの開発は可能です。

【XM】大学生FXトレード戦略!

では大学生ならではの武器を使って、XMでFXトレードを有利に進めるための戦略を伝授します。

大学生ならではの武器・・・それは2つあります。

・サークル・バイトなどの幅広い人脈・ネットワークがある。

・時間の融通が利く。

この2つの武器を活かして、XMで稼ぐ方法をお伝えします。

①XMにグループで申し込む。

まず、サークルやバイトのネットワークを使って、5~10人レべルのグループでXMに申し込みをします。大学生の方であれば、スマホやパソコンを使い慣れているのでスムーズに申し込み&口座開設までできるはずです。

大学生なら全員が18歳以上ですので、仮に18歳・19歳の未成年であってもXMなら申し込みできます。身分証明書と住所確認書さえ準備すれば口座開設できます。先述したように親の同意書なども不要です。

②XM口座開設ボーナスをゲットする。

例えばですが、仮にサークル仲間内の10人で申し込みしたとしましょう。XMならこれだけで口座開設ボーナス3千円×10人=30,000円を無料でゲットできたことになります。

ボーナスは、それだけを即出金することはできませんが、トレードで使うことができ、そのトレードで出た利益部分は出金することができます。つまり、口座開設ボーナスであっても、そのボーナスだけを元手にしてトレードをして、利益が出れば出金することができるというわけです。

今回お伝えする大学生グループ戦略では、口座開設ボーナスだけを使っての戦略となります。一銭も入金せずに稼ぐことを目的としています。

まずは10人で申し込みしたとすると3万円分の口座開設ボーナスを得たことになります。

③リモートでタイミングを合わせてトレードする。

XMで口座開設できれば、次は実際のトレードです。これを10人がリモートで同時にタイミングを合わせてトレードする点がミソです。時間の融通の利きやすい大学生なら十分に可能です。

リモートは大学の授業でも使われていますし、大学生の若い方なら得意分野でしょう。LINEでもスカイプでもできます。

いよいよXMでトレードをするわけですが、ここで資金を増やすためのグループ戦略を使います。FXは買いか売りのどちらかが勝ち・負けになるので、この確率50%という点を有効に活用するのです。

具体的には、5人が買いエントリー、5人が売りエントリーをします。口座開設ボーナス3,000円・XMのレバレッジ888倍をフルに使ったとすると、投入できるロット数はドル円なら0.2ロットです。

0.2ロットで、が買いエントリー、5人が売りエントリーをすれば、レートが15pips動いた段階で5人は+3,000円で必ず勝ち、5人は資金がゼロになって必ず負けます。3,000円を全て失う人が5人、3千円が6千円に増える人が5人、という形になります。

これはあくまでグループ戦略なので、5人がボーナス全額失う点は気にせず、グループとして資金を増やすことを優先的に考えるのです。

④グループとしては出金可能な利益を得たことになる

ここで整理すると、5人は+3,000円になっていますので、5人×3,000円=15,000円がグループとしての純粋な利益となります。これは利益部分なのでボーナスを使っていても出金可能な利益となります。

1人平均1,500円の利益を、まったく無料で手に入れることができるということです。

次に、生き残った5人のうち1人は温存して、4人が2回目のトレードに挑みます。また真逆のトレードをしたとすると、+6千円が2人、-6千円が2人です。トータルで見ると、12,000円×2人+温存1人の+6,000円=30,000円が資金として残ります。

たった2回トレードをしただけで、グループとしては全くの無料から3万円の利益が出たことになるのです。

この時点で、出金不可だった口座開設ボーナス3千円が出金可能となる利益3万円に生まれ変わった、というわけです。

⑤グループとして資金運用し、代表者がトレードする。

このようにして、XM口座開設ボーナスだけを使って作り上げた資金は、最終的には代表者1人がグループの意見を反映させながらトレードしていくことをおすすめします。

買いか売りかはグループで相談して決めながら、実際のエントリーは代表者1人が行うという方法です。

先ほどの例で言えば、10人中9人の口座はゼロ(と言ってもボーナスがなくなっただけで自腹は痛まない)になっているものの、1人の口座はかなり大きく膨れ上がります。

この唯一生き残った口座を軍資金として大切に育てるのです。

グループであれば様々なアイデアや気づきも生まれてきますし、皆の資金という意識も働くので、無駄なトレードもなくなります。

大学生にはサークルやバイト仲間という強力な武器があります。口座開設ボーナスだけを使って無料でできるこのXM資金運用戦略はサークル感覚でできますので、ぜひおすすめします!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

FX歴12年のたぬまるです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる